SSブログ

骨に生演奏を聞かす? [風景]

昨日は、久しぶりの眼科外来。
視力検査そのなどまた追加で検査された。
やっぱり不思議だったらしい。
緑内障がよくなっているのです。
ドクターからすると眼圧を下げる目薬しか処方していないしね。
後は白内障を治すだけ。
それもなんとかなりそうな気がしてきました。

IMG_3271.JPG
↑京都コンサートホール、実は初めてなんです。座席の居心地が悪かったな。階段も怖かった。松葉杖を置くのに困った。でもクロークに預けるわけにもいかないし。

久しぶりにリハビリ室に行き、松葉杖3号機の高さ、フォームを観てもらいました。
歩くスタイルをみせると「悪い方の足を庇っている」との意見をもらいました。
なるほど、手や肩に力を入れすぎているようです。
言われないとわからない。
こういうアドバイスはとても助かります。
「初心に帰る」です。
できるだけ、全身の力、特に肩からの力を抜いて歩くこと。
そうしないと身体のどこかに負担がかかります。
・早く歩こうと思わない
・骨折の方の足を庇いすぎない
・不要な力をできるだけ抜いて歩くこと
・でも身体は支える
・私が思うに力強くとかセカセカした感じより、「優雅に歩く」ということかも。
松葉杖道は、まだまだ奥が深いものです。
あまり極めたくもないけど・・・。
いろいろ考えながら東福寺を歩いておりました。
その記事は後日。

IMG_3274.JPG
↑ここが入り口、帰り雨で濡れていて怖かった!

さて昨日は、珍しくクラシックのコンサートに行ってきました。
特に京都でコンサートなんて始めてです。
大阪に行くことが多かった。

IMG_3276.JPG
↑ホール

松葉杖で行くとはね・・・
悲しいかな半ズボンで聴きに行くとは。
なんにも優雅じゃない。
まあ、いいや。
お客さんは、大体女性が多かったな。
みんな優雅だな。

フジコ.jpg

骨に生の演奏を聴かせてやりました。
満足してくれたでしょう。
お気に入りの「月の光」「亡き王女のためのバヴァーヌ」も聴きたかった。
ショパンの曲を聴いている時、涙がちょっと出てきて困りました。

IMG_3282.JPG
↑歩数系のアイコンがお手上げだと表示していた。違うか。

昨日は、たくさん歩いてしまった。
歩くのが極端なのも気をつけなくちゃ。

Twitter→@kyo_otoko
タグ:風景 京都
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0