So-net無料ブログ作成

ガァ〜〜ン! [食]

昨日は、京女の足の治療につれて行く。
指に小さなタコができているのです。
施術後に、岡田先生曰く「これぐらいのが一番痛いらしい」。
自分でお灸をしてメンテナンスをしてもやっぱり解決しないのを見かねて予約しておきました。

DSC03364.JPG
↑小さいけど、硬いので痛いのだそうです。簡単にとれました。

施術は、5分もかからないのです。
これを皮膚科に行くとメスで切り取ったりします。でもそれだと芯が残ったりするのです。麻酔をしての施術となる。岡田先生の所だったら麻酔もいらない。すごいと思いますね。タコでお困りの人は相談したらいいかも。

DSC03355.JPG
↑まだ、無色透明。

DSC03384.jpg
↑最後にこんなになりました。綺麗に?出ました。すっきりね。

続いて京女のデトックスも「ゴッドクリーナー」も体験させた。
たくさん、訳のわからないモノが出て来た。
父親の写真と比べるとかなり出ている。
わかいということかもね。

DSC03129.jpg
↑これは、我が父親の状態。出るのが少ないですね。

この「ゴッドクリーナー」数回すると出てくるモノが少なくなるのだそうです。
面白いですね。

DSC03385.JPG
↑福助「豚生姜焼き定食」

DSC03389.JPG

その後、ランチを食べ、買い物をして家に帰る。
家で、写真の整理をしているとカメラが突然おかしくなった。
買ったお店に電話して、修理に出すことになった。
汚いものを撮影したからかなぁ・・・。
カメラを買った時、十年保証というのに入っているので安心です。
十年も経ったら、新しいカメラに買い換えるでしょう。
でも保証期間は有効だ。
でも、入院している間、カメラが大きいのしかない・・・。
写真がちょっと少なくなるかも・・・。

DSC03394.JPG
↑塩だれ牛たん炒め定食

そうこうしている間、口の中に違和感が・・・でポロッと大きな詰め物が外れた!
連休の初日に限ってこんなことが起こる。
あまり、モノが噛めなくなりました。
カメラもさることながら、ちょっとテンションが下がりました。
早く連休が終わらないかなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

自称S画伯

何ですかぁ
by 自称S画伯 (2019-07-15 23:05) 

京男

>S画伯さん、おはようございます。
足から毒素が出るというものです。不思議でしょ。
by 京男 (2019-07-16 06:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。