So-net無料ブログ作成

デーツ [食]

DSC06187.JPG

デーツ(Date)とは、ナツメヤシ(棗椰子)の実のことです。
北アフリカや中東で作られている食品。
紀元前6千年ぐらい前から栽培されている。
砂漠に暮らす人たちにとって、デーツと乳製品が主食となっている。
カロリーや糖分、ミネラルが豊富で乾燥すれば長期保存できる。

DSC06178 2.JPG
↑こんな感じでセットして売ってありました

DSC06183.jpg

日本では、トンカツソースやお好み焼きソースに無くてはならない材料なんです。
今回、これを胡桃と組み合わせて食べるというのを発見しました。
効きそうな組み合わせだと思いませんか?
美味しい牛乳と食べたら嬉しくなるでしょう。
朝食の時、シリアルに混ぜたり、このまま食べたり、カレーライスの薬味に合いますよ。細かくしてピラウ(炊き込み御飯)にいれても合うと思います。レーズンなんかも合いますね。

DSC01540.JPG
↑昨日の我が家のカレーライス

デーツで思い出した。
私の好きなバルサミコ酢がデーツで作られている。
バルサミコ酢にデーツシロップが入ったビネガー。
サラダ・鶏肉のソテー・チーズとも相性がいい。フルーツやアイスクリームにもいい。炭酸水で割って飲物なんかもいいのです。
納豆を食べる時にオリーブオイルとともに使います。納豆が高級な感じになるのです。パスタにも使います。
我が家では、無くてはならない酢なんです。

vinegar-1-600x600.jpg
↑デーツクリームビネガー(Date Crema Vinegar)、名前で検索すると出て来ます。通販で手に入れられます。お店は「オイル&ビネガー」で検索できます。

やっと連休が終わりました。
成人の日だったらしい。いまの成人って18歳?
やっぱり小正月(15日)の方がいいと思う。
新熊野神社は、左義長を昔ながらの15日にするそうです。
お手伝いする氏子の方々は大変だろうけど、それでいいのだと思います。
宗教行事なんですから。連休に合わせることはないと思う。
参加される人は、堂々と有給休暇が取れるようにすればいい。国民全員で休む必要はないと思う。休むならヨーロッパのように小売り業も休めばいいのです。
家庭でゆっくり休めない日本は寂しいですね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

LargeKzOh

納豆に使うとは知りませんでした。
早速今晩にでも試して見ます。
by LargeKzOh (2020-01-14 11:06) 

京男

>LargeKzOh さん、こんにちは。
高級な料理に早変わりします。私は好きです。
by 京男 (2020-01-14 15:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。