So-net無料ブログ作成

あまり寒くないけど小さな鍋ランチ [食]

うすら暖かい日が続いている。
昨日は、父親と外食&ショッピングだった。

DSC02440.JPG
↑純韓国料理 チャンチ 京都店「純豆腐鍋・3種のキノコ」辛口

DSC02439.JPG
↑前日に下見で同じようなモノを食べております。

最近、京男はかなりのスピードで毎日歩いている。
ステッキもいま使わないこといる。
やっぱり無意識だけどステッキをついていたようです。身体のバランスが悪くなってきていたように感じているのです。

DSC02443.JPG
↑黒米の健康ごはん、父親はなんとか食べていました。

家から四条河原町や京都駅なら歩いて20分ぐらいで行けるようになった。
父親もこれぐらいしてくれるといいのですが・・・歩きません。
すぐに休みたいといいます。
96歳ぐらいになると仕方ないのかな?
でも昨日、新しい靴を買った。
結構若向きだったな。
デイサービスに履いて行くつもりだろうなぁ。若い子に受けようと狙っているのかも。ならかわいい。

DSC02444.JPG
↑こういうのは食べられるかな?

さて、ランチです。
私は、下見に前日食べに行った、韓国風の小鍋なんです。
こういうものが妙に美味しく感じます。
ヘルシーでしょ。(笑)

DSC02458.JPG
↑「おひとりサンゲタン定食」

DSC02460.JPG
↑父親は満足してくれた。御飯も食べていた。

父親もミニのサンゲタンを気に行っているのです。
御飯もどうかと考えたけど、案外大丈夫だった。
こういうのも一つの提案でした。

DSC02466.JPG
↑私は昨日「純豆腐鍋・豚キムチ」辛口でした。

韓国風のお箸とスプーンはちょっと使いずらそうだった。
まあ、全然使えないということではない。
お箸は、割り箸の方が私もいい。
金属の入れ物もあまり好きになれない。

DSC02471.JPG

味は、思い切り辛くしたら私の好みになりますね。
コチュジャンがテーブルに置いてあったら嬉しいのにな。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。