SSブログ

皿うどん [食]

久しぶりに、皿うどんを食べたくなった。
で、「まつお」に行く。
このお店は、独身時代から食べに来ていた。
もちろん、先代の時です。

DSC01941.jpg

結婚し、子供が増えた時、よく皿うどんを買いに行った。
だんだん、買いに行くのが邪魔くさくなり、家で皿うどんをつくるようになりましたね。基本的に3回ぐらい食べると同じように料理をつくれるのです。
細い中華麺を買い、家で揚げました。そんなに難しい作業でない。
子供たちの好物でした。包子や餃子も皮から作っていた。ピザも生地から作り、ソースもつくった。子供が4人だとそうなりますよ。

DSC01918.jpg

DSC01925.jpg

子供が独立し、今は夫婦だけ。
家で料理をつくるというのもなくなった。
いまでもパスタは家でつくります。外で食べるより美味しいしね。見栄えは・・・ですけど。

DSC01934.jpg

DSC01936.jpg

皿うどんに話しをもどします。
長崎方面に旅行に行ったのは、小学校ぐらいだったかな。
その時、皿うどんやチャンポンをはじめて食べた。
お皿や丼が大きくて食べきれなかった。それだけ憶えている。

DSC06720-a38de .jpg
↑昔の写真、彩りがあったかも。具の問題かな。

この「まつお」は、三十歳台に初めてきたかも。
明太子と御飯などというものを初めて食べたのです。
それとお漬物が好きでした。
今回、久しぶりに食べました。
たまにはいいものです。
お店のレイアウトも以前のままだし・・・。

DSC02455.jpg
↑リンガーハットの皿うどんと餃子セット

このお店の皿うどんは、京風?であっさりとした味が特徴かな。
ちょっと多いぐらい注文しても食べられるのが不思議。

DSC02459.jpg

ちなみに全国チェーンのリンガーハットの皿うどんも食べてみた。
ここは、注文してからすぐに料理が出てくる。
さすがですね。値段も安い。
行列で待たされる、料理で待たされることもない。
メニューも色々あるし・・・。

DSC02464.jpg
↑餃子は付けたしぐらいかな。

比べるとチェーンの方がいいのかも。
もっとも私は、麺類をそんなに食べないし、そうそう行きませんけど。
チャンポンの方は、いまだに食べたことがない。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。