SSブログ

近所の茅の輪 [社寺]

DSC02922.jpg

我が家の近所の茅の輪に行ってきました。
昨日は、ものすごい太陽光でした。
立ち止まると汗が身体中から吹き出す。

DSC02923.jpg
↑新日吉神宮「楼門」

DSC02925.jpg

本格的な猛暑でしたね。
新日吉神宮(いまひえじんぐう)も人影がなかった。
神社の名前の読み方が読めないでしょ。
こんなに気温が高いのに、このあたりではウグイスがいい声で啼いています。
最近、トンボが少なくなってきた。

DSC02926.jpg
↑午砲の台座、明治時代に時刻を知らせるために大砲を撃ったそうです。もちろん空砲ですけど。

すぐ近くにこんな神社があるのは、ある意味すごいかも。
三嶋神社も近所なんです。
お寺だってたくさんあります。
不思議な所に住んでいるものです。

DSC02930.jpg
↑茅の輪がありました

でも・・・コンビニが近所にない!
コンビニに行こうとすると坂を降りないといけません。
買い物は、四条河原町か京都駅なんですよ。
大きいスーパーも、ホームセンターもない。
デパ地下で食料品は買うのです。パンだってね。

DSC02935.jpg

DSC02936.jpg

住みよいのか悪いのかよう分かりません。
でもこんな立派な神社やお寺がある。入ったことはないけどフォーシーズンホテル京都だったある。でも以前の病院には入院していたことがある。(笑)

DSC02932.jpg

DSC02933.jpg
↑自分でミニ茅の輪が作れます。

三十三間堂や博物館だってすぐ近く。
そんな所に住むと観光で他府県に行こうと思わないのです。
京都で生まれ育つと他府県に出たがらないのは、なんとなくわかります。

DSC02939.jpg

夏越の祓えについては、もう説明の必要はないですよね。
茅の輪もね。
半年に一度程度では、汚れ・穢れ・気枯れはとれないかも・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。