SSブログ

またまたサポート [風景]

DSC05724.jpg
↑写真は昨日と同じ智積院境内

DSC05726.jpg

一昨日の夜、京女の誕生日にiPhoneに使うワイヤレスイヤフォンのAirPodsをプレゼントしようと思いたった。
私がiPad miniでAirPods Proを起動せる時、かならず京女のiPhoneが起動するのですよ。もし京女がiPhone上で「OK」とすれば、私のAirPods Proが盗られてしまう・・・。そこで京女にも便利さを体験してもらうために誕生日のプレゼントとした。

DSC05729.jpg

このAirPodsをAppleサイトで購入すると、絵文字やテキスト、数字等を刻印してくれます。私は、ヨドバシで買った。ポイントがちょっとでもつきますからね。でもそうした場合、刻印はできない。うまいこと商売しよる。アメリカさん。

DSC05731.jpg

ということで注文しようとした。
PCで作業した。
すると初めて買うことになっていた。確かに直接購入するのははじめてだった。
そこでiPad miniの時に新しく設定たいAppleIDでログインしようとした。
ところが最後の認証の段階でうまくいかない。
で、電話をしたら営業終了だった。

DSC05739.jpg

昨日の朝、サイド電話をした。
で担当の人にサポートしてもらった。
結局、認証はうまくいかなかった。
それだけでなく、三回失敗したのでロックしてしまった。
注文は、電話で注文確定し、次にロックしたことを解決するために次のサポートの人が受け継いでサポートしてもらった。

DSC05740.jpg

DSC05741.jpg

こちらの画像を共有してもらいサポート。
いろいろな方法で、最終的に問題解決した。
ついでに、アクセシビリティ→VoiceOverについて、質問をした。
読み上げをしてくれるのはいいのだけど、固有名詞の読み方を間違うのです。読ませている本が特殊なせいもあります。
ロビがある場合でもルビを読んでくれないのです。
これってユーザ辞書登録できるといいのに・・・・とリクエストして置きました。

DSC05743.jpg

それと音声で呼びかける時「Hey Siri」なんですが、この呼びかけの名前をカスタマイズできないか?せめえ「ヘイ・ポーラ」なんてできないか。
田辺靖雄、九重祐三子やねぇ・・・。わからないだろうなぁ・・・。
「おい、花子」とか、「ちょっと太郎」とか・・・。
だめかなぁ・・・。
「ポチ!」なんかでもいいけどね。

DSC05747.jpg

なんてサポートのお兄さんに言ってしまった。
すんませんなぁ。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい時ですね [風景]

DSC03528 のコピー.jpg

2021年
あけましておめでとうございます

DSC03524 のコピー.jpg

今年の十干十二支は「辛丑(かのと・うし)」
辛(から)い、丑だって。
今年の牛は、唐辛子の辛味のたっぷりの味になりそうな予感。

NC0003P.jpg

「辛丑」の意味は、痛みを伴う衰退と、新たな息吹が互いに増強し合う年になりそう。
古い価値観に拘っていると消えて行くかもしれません。どんなことでもいいから新しい可能性を見つける方がいい年になりそうです。
新型コロナ対応がうまく行ったとしても、古い価値観を維持しようとすると没落する可能性があるのかも。
時代は、新しい方向に進み始めているでしょうね。
何が新しく、何が古いのか?
真剣に考えた方が良さそうです。

NC0010P.jpg

今年も京男雑記帳をよろしくお願いもうしあげます。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

師走ですねぇ [風景]

DSC05029.jpg

昨日、タクシーで南座の前を通ったら、顔見世の「まねき」がかかっていた。
あれを見たとき、みょうにシラッとした。
なんでしょうね。
今年は、新型コロナ騒ぎで木っ端微塵の年になりました。
京都市は、観光都市なんだけど、ほとんどのイベントが中止になった。
外国人も姿を消した。それはよかったけど。

DSC05048.jpg

神仏がいい加減なものに見えて来た年だったな。
人間が守っているような神仏は、新型コロナに全然歯が立たなかった。
いささかガッカリしましたね。
神社に行ってもなにか汚れているように感じる。
社務所は、ビニールに覆われ、巫女さんもマスクをしている。
神様のご加護もくそもない。

DSC05211.jpg

すべてを考え直すいい機会なのかも。
なにを生活のよりどころにするのか?
来年は、しっかり考えないといけませんね。
老人は、必死になってオリンピックを開催しようとしている。
やってもいいけど、やらなくてもいい。
お金の無駄使いのようなきもする。
日本はあまり儲かりませんからね。
万博だってそうだ。
昔開催されたオリンピックや万博が懐かしい。
品格みたいなものがまだあったものね。

DSC05278.jpg

健康というのも考える年になりましたね。
生命を輝かせるにはどうしたらいいのか?
どうしたらいいのだろう。

DSC05280.jpg

外を歩きながら考えております。
そうしている間に日が暮れてくる。
夜明けが遅くて、日暮れが早い。
でも・・・鍋物が美味しく感じます。
布団の中に入るのが嬉しい。

DSC05500.jpg

なんかとりとめのないことを書きました。
そんな日もあります。
すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世間の風は冷たいよ [風景]

DSC01382.jpg

実家に行って退院する時の冬仕様の服を探していた。
どこにしまったかないのです。
見つけないと退院する時、寒いのです。

DSC01383.jpg

京都市内も冬の匂いがしてきた。
雪虫がやたら飛んでいる。
これが飛びだすと冬になって行くのです。

DSC01564.jpg

そろそろ紅葉も落ち葉になってきている。
季節の変わり目に入院した父は、退院したら寒いだろう。
隙間風だらけの一戸建ては、寒いだろうな。
脂肪はいっぱいあるけど、筋肉がないからすごく寒いだろうな。

DSC01688.jpg

そう思ってダウンのズボンや上着を探していたのに・・・。
どこにあるのかな?
父親に聞いてもわからないという答え。
彼がわからないのに私にわかる訳がない。
困ったものです。
最悪は、薄着で退院やね。
家に車椅子で帰る状態になるのです。
東大路通をはなんだ向こう側が家なんです。

DSC01774.jpg

塩分・カリウム対応の調味料は、昨日バッグ1杯に詰め込んで実家に行った。
明日は、電気工事をします。
看護師さんやホームドクターも来てくれるようにしてあります。
さてどうなるか・・・。
昨日の栄養士さんの話しでは、お節料理は全部食べられないことが判明。
もっとも塩分対応のお重もあるにはあるらしい。
でもあまり美味しくないだろうなぁ。
でも生命が味覚に優先するしね。

DSC01797.jpg

でも出る限りやすしかない。
服、見つからないと病院を出た途端、世間の風の冷たさを思い知るだろうな。
どこへしまったのか?

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

落ち葉 [風景]

DSC07339.jpg

DSC07336.jpg

昨日の夜、乗ったタクシーの運転手さんが、今年の紅葉について話してくださった。
そのタクシーに何回か乗っているので親しいのです。
今年の紅葉は、そろそろ終わりになって来ているそうです。
例年なら、もう少し観られるのに・・・。
でも夜のライトアップはまだ行けるらしいです。
だから、紅葉を観たい人は、ライトアップがお勧めかも。

DSC07344.jpg

DSC07346.jpg

地元の人間としては、有名な紅葉スポット(桜も)には案外行かないものなんですよ。だから嵐山とか永観堂とか、東福寺なんかに行くのは、ほとんど他府県からの観光者です。
いつもなら写真を撮りに行くところだけど、私のカメラは現在入院中なんですよ。
見積がメールで送ってきて、修理依頼はしてあります。いつ戻ってくるかな?

DSC07452.jpg

DSC07483.jpg

本日の写真のような風景を見ると落ち葉もいいものですね。
色々な色がかさなりあって、すごく綺麗に見れる。
落ち葉の匂いなんかも結構好きですね。
一番は、これらの落ち葉を集めて焼き芋なんか焼いたら最高だろうな。
でも焚き火って、最近はできませんね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感