SSブログ
風景・和菓子 ブログトップ
前の5件 | -

梅雨ですね [風景・和菓子]

昨日は、梅雨は中休み状態。
父親の退院から一週間、毎日実家で過ごしました。
彼はまだ、入院ボケが残っています。
入院ボケというのは、本当?のボケでなく。
二ヶ月間、受動的に生活し、何も考えていなかった影響です。
だからボーッとして、入院前の生活を思い出さないといけないのです。

DSC08466.jpg

昨日、新しい服を買ってきて来てもらいました。
これはかなり有効でした。
新しい服は嬉しいものです。

DSC08473.jpg

それとiPhoneとAppleWatchで目覚ましをかけていますが、鳴っているのを止めることができなかった。これは五月蠅い。
これも解消。
AppleWatchだけで電話に応対するのも憶えました。
まあ、すぐに忘れるでしょうけど・・・。

DSC08475.jpg

部屋も使い易く改良しております。
足をひっかけて転ばない工夫が必要なのです。
iPhoneに一週間のスケジュールを入れ、それに対応した目覚ましを設定しました。
透析をする日が週三回あるのです。その日は6時には起きていないといけません。
朝寝坊の父親にとっては至難の技でしょうね。
でも慣れてもらわないといけません。

DSC08487.jpg

父親の握力が弱っているのを発見。
これは問題。
血管を強化するために指先の運動が必要なんです。
でないと太い血管が壊れます。
そうなるとまたシャント手術となる。

DSC08495.jpg

それとあまり歩きません。万歩計がゼロなんです。
いけませんね。
ただ、いま退院直後なので無理に歩かすわけにもいきません。
シックスパッドで刺激してもらいます。
指先を鍛えるために、札束を数えるというのはどうやろ??
新札を数えるのは難しい・・・かも。
お賽銭を数えさすとか・・・。

DSC08500.jpg

父親は、書類の整理が出来ないようです。
必要な書類がどこかに行きます。
大切な書類は、iPhoneで撮影して置きました。
これは便利です。
私のiPhoneにも父親の大切な書類が撮影してあります。

P1700204.jpg
↑鶴屋吉信「手鞠花」

P1700245.jpg

問題は、熱中症対応かも。
塩分やミネラル分を制限し、水分も制限しているのです。
室温の管理は重要な要因になるかも。
室温は、カメラでチェックできるのが便利ですね。
本当は、私の手元で空調をコントロールできるようにしたいのですが・・・。

P1700263.jpg
↑上用、黒こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

残桜 [風景・和菓子]

先週、東寺に行ったら八重桜がまだ咲いていた。
例年なら当たり前なんだけど、今年の桜事情からすると得した感じになった。
暖かかった影響なんでしょうね。
毎年、桜の開花が早くなっているかも。

DSC07688.jpg

DSC07689.jpg

そのうちお正月から桜開花なんてことになるかも・・・。
各々の家庭では、マンゴーができていたりしてね。
京都市内は、年中夏服で冬服がいらなくなったり・・・天国やね。
タンスも少なくていいし。
まあ、その時点では、生きていないだろうけど。

DSC07690.jpg

DSC07694.jpg

昨日は、珍しく家で作業三昧だった。
父親の見舞いが行けないのが気になります。
一昨日、大阪で話していた人も入院しておられるのですが「ここ半年、会わせてもらえない」と嘆いておられた。コロナの影響なんです。
高齢者の場合、そんな状態の入院では、ボケるかも。
まあ、仕方ないのですが・・・。

P1620220.jpg
↑亀屋良長「水輪」

P1620234.jpg

P1620265.jpg
↑上用、黒こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鰐?龍? [風景・和菓子]

DSC07453.jpg

これは、花祭りの日だった。
ここは、寺町三条の角。

DSC07455.jpg

矢田地蔵尊の前を通った。
今年は、花祭りのお堂がなかった。
確か前はあったような・・・。
まあ、蛸薬師で撮影したから余裕だった。

DSC07458.jpg

三条通りを東へ歩く。
この時、看板が気になった。
いつもは見過ごすのだけど、面白いと思った。

DSC07460.jpg

最初、鰐だと思った。
昔の看板に鰐?

DSC07464.jpg

下から見上げると鰐に見えた。
でもよく考えたら龍だと気が付いた。
どれぐらい前からあるんだろうか?
古そうでしょ。

P1110323.jpg
↑鶴屋吉信「さつき花」

P1110357.jpg
↑焼き皮、つぶあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベランダ桜・・・満開 [風景・和菓子]

DSC08128.jpg
↑2021年3月26日午前中のベランダ桜

毎年、我が家は、ダイニングから花見ができる。
ダイニングからなら新型コロナも関係ない。
マスクもしなくていいしね。
大きな声でお喋りもOK。
これは幸せなことです。

DSC08134.jpg

DSC08131.jpg

DSC08129.jpg

昨日は、いい天気だった。
このベランダ桜がこれぐらいということは、一キロぐらい向こうの清水寺の桜も同じような状態ということだろう。
さぞや人が多かったことでしょう。

DSC08132.jpg

バスで通りかかったけど、鴨川沿いの桜はいまいちだった。
なんか桜が弱っている?
木屋町通も咲いていたけど、例年に比べるとだめですね。
なんだろう?

DSC08033.jpg
↑亀屋良長「らんまん」

DSC08071.jpg
↑きんとん、粒あん

P1610279.jpg

P1610265.jpg
↑鶴屋吉信「花日和」

P1610312.jpg
↑こなし、黒こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベランダ桜 [風景・和菓子]

DSC06756.jpg
↑最初の3枚の写真は、一昨日の京都御苑、近衛の枝垂れ桜近辺の桜。

DSC06758.jpg
↑近衛の枝垂れ桜そのものは、終わっていました。

DSC06760.jpg
↑今年は開花テンポがやたら速い。

さてこれからの写真は、昨日の我が家のベランダ桜。
おそらく近くの清水寺の桜もこれぐらいになっていると思います。

DSC06949.jpg
↑ベランダ桜

DSC06948.jpg

DSC06950.jpg

我が家の場合、わざわざ花見に行く必要はないのです。
ダイニングからこの程度の桜が見れます。
朝食、昼食と夜は照明がないからちょっと無理かな?
新型コロナだって全然関係ないしね。

DSC06957.jpg

でも夜の照明なしの桜も悪くないかも。
そういうのって理解してもらえないだろうなぁ。

DSC06958.jpg

ちょっと気になるのは、木があまり元気がないこと。
年々、花の大きさ、花のつき方が疎らになってきていることかな。
まあ、手入れも特にしていないからしかたないのかも。

P1610621.jpg
↑二條若狭屋「爛漫」

P1610641.jpg
↑羊羹製、栗あん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 風景・和菓子 ブログトップ