So-net無料ブログ作成

熊野神社・・・節分風景 [社寺・和菓子]

DSC02550.JPG
↑熊野神社

DSC02552.JPG

これは、2日の写真。
熊野神社の節分です。でも毎年「境内無料休息所 茶菓のせったい」というのがある。

DSC02553.JPG
↑お土産の八ッ橋なんかを売っています。

DSC02554.JPG
↑焚き火

ここは、新熊野神社と違って、接待系ですね。
狭い境内で火を炊いて、暖かくしています。
でも今年は、必要ないぐらい暖かかったですね。

DSC02555.JPG

DSC02556.jpg

この風景は、私が小さい時から同じ風景です。
焚き火の匂いも同じ。

DSC02557.JPG
↑境内の接待は、いつも行列

DSC02560.JPG
↑こちら西尾八ッ橋本店は、お餅をついたりして、無料なんだろうな。

こういう無料の接待は、人気です。
父親を連れてならんだら、一食ぐらいいらなくなるかも。
将来、2月2日と3日は、色々な神社やお寺を巡るといいかもね。
暖もとれるし。お茶の飲める。極楽です。(笑)
吉田神社の屋台の値段は高いけど、こういう社寺の接待は無料。
高齢者の皆さん、並びましょう!

P1240355.JPG
↑本家玉寿軒「下萌え」

P1240438.JPG
↑黄味しぐれ、こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

テリー

無料の接待、うれしいですね。
by テリー (2020-02-05 18:36) 

京男

>テリーさん、こんばんは。
節分は、どこも無料接待があります。
by 京男 (2020-02-05 18:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。