SSブログ
前の2件 | -

北野天満宮梅苑 [社寺]

本日は、北野天満宮の有料梅苑。
昔と違って入口と出口が違っていた。
これには、面食らった。
入苑料を支払うと麩菓子を渡される。以前なら茶店のところに置いてあるのに・・・。新型コロナ対応なのか。それなら茶店なんか止めたらいいのに。

DSC06072.jpg
↑麩菓子を入り口で渡されました。お茶は香煎じゃなくほうじ茶でした。コストダウンですね。そのかわり入苑料は上がっていた。

DSC06073.jpg

入ってみて結論は、入る必要ないということ。
あまり見るものがない。
梅だってやっぱり貧弱だしね。

DSC06075.jpg

DSC06080.jpg

なんだろう?
今年は、暖かい日があったから終わっていたのかな?
料金を取るほどのものでもなさそうに感じた。
昔を知っているから悲しい。

DSC06091.jpg

DSC06093.jpg

新型コロナの影響なんだろうか?
それとも神社側の問題なんだろうか?
ようわかりません。
京都市内の社寺は、みんなこんな感じなのかな?
なら京都もお終いだな。
そう思いました。

DSC06114.jpg

DSC06119.jpg

そういえば梅の香りも楽しめない。
香りが弱いのです。
これも寂しかった。
昔を知らなかったら楽しめるのだろうか?
辛いなぁ・・・。

DSC06125.jpg
↑高台があり、梅苑を高い所から見られるようになっていた。

DSC06128.jpg
↑でもあまり感激しなかった。

この調子で行くと京都市内の桜も同じような感じなのかな?
新型コロナの影響は深刻かも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天満宮の梅 [社寺]

DSC06040.jpg

北野天満宮の梅は久しぶりだったかも。
先週末は、梅の見頃だと思っていきました。
最近の天満宮はどうも好きになれない。
なんか境内がガチャガチャした感じがする。
十数面前の凛とした感じがない。

DSC06041.jpg

綺麗に整備されてはいます。
でもどうもいけません。
工事し過ぎて土が荒れたのか梅もなんか元気がない。
小ぶりで花のつきがわるいように感じるのですよ。
私だけかな?

DSC06043.jpg

DSC06046.jpg

今年は、梅の見頃が早かった?
終わっている感じがするのですよ。
昔の境内に戻して欲しいな。

DSC06047.jpg

DSC06055.jpg

観光に力を入れるのはわかりますが、凛としたものがない。
売店?の御札の多さにビックリします。
しかもビニール張りがすごい。

DSC06057.jpg

DSC06060.jpg

なんか境内がザワザワしている感じ。
なんとかならないのかな。
まあ、行かなければいいのですけど。
梅だけなら御所の方がいいかも。

DSC06064.jpg

DSC06066.jpg

十年ぐらい前の私の記事の写真と比べると私の言っている意味がご理解していただけると思います。
変な川なんかもよくないと思う。
ひょっとして風水的に良くないかも。
なんか変なことを書いてしもた・・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -