So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

春雨じゃ濡れて行こう [食]

昨日は、雨やった。
でもランチを食べに行く時は、降ってなかった。
菜種梅雨は、移り気な雰囲気で降るのかも。
でも傘は持って出ない。

DSC04838.jpg
↑醍醐寺の帰りに山科駅近くで食べたカレー。久しぶりに食べました。

醍醐寺桜の写真は、まだ少しあるのですが、私がちょっと飽きてきたので本日は、昨日の写真を掲載しておきます。

DSC04876.jpg
↑いつもの鐘園亭泉涌寺店「回鍋肉ランチ」

DSC04878.jpg

少し歩きたかった。
だから病院近くまで行った。
で、いつもの鐘園亭泉涌寺店で食べた。
おばちゃんに「病院は終わったの?」と聞かれた。
いつも病院に行った時に行くからそう思われたのかも。
このお店は、松葉杖でヨタヨタしながら入って食べていましたからね。
それから比べたら、私も治ったことになるのかも。
ステッキも今はお休み状態ですからね。
後は、薬をなんとかしないと・・・。
それは、今年の課題。

DSC04892.jpg
↑昨日の東寺、五重塔より大きい桜の大木が印象的。違うか・・・。

DSC04901.jpg

本日のタイトルが分かりました?
若い世代は分からないだろう。
「月形半平太(つきがた はんぺいた)」なんて知らへんだろう。
  雛菊「月様、雨が…」
  月形「春雨じゃ、濡れてまいろう」
なんて台詞は有名なんだけどなぁ・・・。もっともそれしか私も知らないけど。
「国定忠治(くいさだちゅうじ)」も同じかな。
昔の時代劇、部分的に思い出すけど、結局真剣に観ていなかったかも。
いまの若い世代には、全然わからない人達なんでしょうね。

昨晩、京女と「今年の桜は、花が小粒で疎ら、しかも弱々しい」と話していた。
なんでやろ?弱っているのかな?

2020.3.28-1.jpg
↑2020年3月28日午前7時30分、本日は曇りから小雨の一日。13度ぐらいの暖かい朝。

2020.3.28-2.jpg
↑ベランダ桜は、こんな感じになりました。そろそろ見頃。桜を観ながら朝食。贅沢でしょ。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

醍醐の桜は・・・咲いてます [社寺]

DSC04680.jpg

DSC04686.jpg

昨日の続き。
醍醐寺の桜は、大きく分けて3箇所あります。
昨日の「霊宝館エリア」、本日の「三宝院エリア」、明日の「伽藍エリア」です。
それぞれ拝観料500円なんです。
高いのか安いのかわかりません。
でも・・・台風の被害がすごいのです。だから、修復に協力すると考えましょう。

DSC04688.jpg

DSC04692.jpg

昔から醍醐寺の桜を知っている人間からすると、台風の被害が痛々しい。
桜が高齢で大きくなりすぎていたというのもあります。
強風に遭うとポキッと折れる。若い木なら大丈夫なんでしょうが、高齢だとそうはいかない。
今年以降、台風も巨大化する傾向にあります。だからまた被害を受けないとは限らない。そういう場合、どうしたらいいのでしょうね。

DSC04700.jpg

DSC04706.jpg

一度、大木がそうなるとなんか元気がないのです。
花の数も減ったと思います。
桜の花がシャワーのように空から降ってくるような状態は戻らない。
悲しいですね。
最近、ライトアップもしているらしい。
でも・・・ライトアップすると木が弱ります。
しばらく、ライトアップを休む訳にいかないかなぁ・・・。

DSC04712.jpg

花を観ているとそう思います。
木が疎らになって、迫力がまったくないのが残念。
でも太陽がよく当たって、木が元気になるかな?
これって土からやり直さないといけないのかな?

DSC04727.jpg

DSC04729.jpg

はじめて醍醐寺の桜を観る人にとっては、普通に見えるのかな?
ちょっと興味がありますね。

P1440611.jpg
↑紫野源水「うら桜」

P1440719.jpg
↑外郎、白大豆粒あん

2020.3.27.jpg
↑2020年3月27日午前7時。ベランダ桜。本日は小雨が続きそう。でも気温は暖かい。この程度の雨では花ビラは落ちないでしょう。逆に開花が進む雨になる。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -