SSブログ

木の葉丼ときつね丼 [食]

昨日も夫婦で私の実家へ。
その前に買い物。
文房具を父のためにそろえる。

DSC09481.jpg
↑一休庵「おぼろ定食」おぼろ昆布そば、ミニきつね丼

京都大丸にも行った。
一応全館オープンしていたけど一部は閉店している。
食堂なんかもそうだ。
営業するならしっかりしてもいいように思う。
客があまり行きそうにない部分が閉店も変ですね。

DSC09486.jpg
↑おぼろ昆布そば

DSC09483.jpg
↑ミニきつね丼

食事をしようとしたら以外と閉店しているお店が多い。
ラーメンや天ぷら屋が開いていた。でも食べたくない。
仕方なく本日の写真のようなモノを食べた。
京都人ですね。讃岐系はあまり好き出ない。
やっぱり写真のようなモノがいい。

DSC09490.jpg
↑木の葉丼と小そば付き

食事が終わり、大丸の地下で父親用の食べ物、仏壇用の飾りの菓子なんかを買った。
そして実家へ。
昨日は、京男Jr.1夫妻が父親の見舞いに来てくれた。
父親はきっと嬉しかっただろうな。

DSC09492.jpg
↑木の葉丼

DSC09494.jpg
↑小そば(温)

半日ガヤガヤとお喋りをしていた。
そうやって刺激があるのは父親にとってプラスになったと思う。
ちょっとありがたちと思った。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷汁 [食]

DSC09413.jpg
↑クチナシの花、この香りが好き

昨日もやっぱり実家。
その前にヨドバシカメラへ。
先日のカギ事件の再発防止の仕掛けを作るためなんです。

DSC09418.jpg

小さなポシェットにカギを伸びるリード?に付け、手を離してもカギが絶対に落ちないようにする。施錠する時には、ポシェットから伸びるのです。
iPhoneもピッタリ入り、AirPods Proのケースを肩紐に固定。
赤い手帳もキッチリ入る。

DSC09426.jpg
↑和くら「冷汁定食」宮崎県の郷土料理らしい。

ポシェットを外して忘れたらだめですけど・・・。
大きな医療用缶も購入、血圧計、体温計、注射キットその他をシンプルに入れて置く。

DSC09429.jpg
↑冷汁

次に朝一番は、カルピスの飲物を飲んでいいことにした。
朝一番は、水分と糖分摂取がボーッとした状態を改善するらしい。
脳に糖分は必要みたいです。
糖尿病ではありますが、透析となった時点であまり糖質制限はしない方がいいのかも。もちろん、朝一番だけです。
飲むと父親がシャキッとしたのです。
これは有効かも。

DSC09432.jpg
↑アジの開き

本日は、机の上を改造します。
イスが高いので(座椅子では立ち上がりが難しいのと転けるリスクがあった)掘り炬燵の机の高さが低いのです。机の上に机を置きます。
明日家具が到着します。組み立てセッティング。

DSC09435.jpg
↑鶏天

ベッドに居ながら音楽と朗読が快適に聴ける仕組みも明日実行します。
薬を飲む仕組みも、看護師さんとやります。
そうそう明日は風呂に入る日です。
我々が居る時しか風呂は入らないということになっています。
発熱が続いたからお風呂に入りたいだろう。
本当は発熱の時にお風呂がいいと思うけど・・・。

DSC09440.jpg
↑アジの干物の身を入れ、御飯に冷汁をかけて食べると美味しいらしい。

熱が出来るなんて素晴しいことなんです。
高齢になると肺炎になっても発熱し難いですからね。
元気な証拠だ。
前向きに考えましょう!

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう夏の陽気だ [食]

昨日の昼から気温がドンドン上がり31度を超えたと思う。
心配なのは、透析生活をすることになった父親です。
熱中症対応が難しそう。

DSC09281.jpg
↑こんな写真しかありません。ランチの写真。和くら「豚肩ロースの生姜焼き定食」

室温設定をしっかりしないといけません。
やれるかな?
高齢になるとあまり暑さを感じないようなのです。
温度計や湿度計は、目に付く所に置いてはいますが・・・見るかなぁ。

DSC09282.jpg

室温は、モニタのカメラで室温が出るのです。
クーラーが動いているかもカメラでわかります。

DSC09287.jpg
↑「鶏天と野菜の黒酢あんかけ定食」

問題は、水分補給かも。
普通なら塩分を摂ったりします。でも透析をしている人は取り過ぎは危険。
水分だって摂り過ぎはだめなんです。水分を摂り過ぎると心不全や肺鬱血になる・・・。
スポーツドリンクもあまり推奨できない。

DSC09290.jpg
↑父親、こんなのも食べられないんだろうかぁ・・・。

水分は氷のカケラを少しずつ食べるのがいいらしい。
ゴクゴクは命取りになる。
難しいですね。

DSC09330.jpg
↑一昨日タクシーに乗ったら「おめでとうございます」とこんなカードをもらった。

まあ、屋外でウロウロはしないから大丈夫だとは思う。
でも夜中に熱くなったら・・・。
心配してもどうしようもないのですがけど。

DSC09331.jpg
↑最初、なんのことかわからなかった。乗車料金がタダになる方がうれしいかも・・・。夢がないなぁ・・・。

透析のクリニックに聞かないといけないですね。
寒さは感じるけど、暑さは感じ難いだろうしね。
夏・・・早く終わらないかなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

徐々に [食]

昨日も実家行きだった。
家具の配置を使い易くしている。
座椅子も低い状態のモノは危険なので、背の高いイスタイプに交換。
それに伴い、掘り炬燵の天板の上に机を乗せることにする。
我が家も昔ながらの円い卓袱台なんですが、人工の股関節になってからあぐらがかけないので、イスで座っています。でも卓袱台を低いので食事の時は、箱膳を卓袱台に載せその上で食事なんです。
同じ感覚で父親も生活してもらおうと規格。
きっと使い易くなる。

DSC09297.jpg
↑永正亭「田舎そば(温)」京女

掘り炬燵なんですが、よく物を落とすので簀の子を絨毯で塞いだ。
これで大丈夫。冬には外したらいい。

DSC09305.jpg
↑「カレー丼」京男・京女、半分こ

実家に行く前に百貨店に行く。
パジャマをプレゼントするため。
パジャマでなくジャージで寝ていた。
寝る時に良いパジャマがあれば着替えるだろう。
入院しているとパジャマで一日中暮らす生活だったのです。
入院の感覚から日常の感覚を取り戻すために、高級なパジャマを設定。
高級なパジャマなら着たくなるだろう。
でもその高級でもパジャマはパジャマ。そのまま生活させない方がいい。

DSC09317.jpg

テレビもクダラナイ番組しかやってないけど、無音状態はいけない。
できるだけつけて置くように指導。
新聞は、目も悪くなったから廃止。
番組は月刊誌のテレビ番組で知ればいい。
本当はネットでわかるのですが・・・・父は無理。

DSC09310.jpg
↑「衣笠うどん(小)」京男

それからiPhoneとAppleWatchの復習。
目覚まし音をAppleWatchで消したり。電話を受けたり、電話をかけたりの復習。
音楽と朗読を聴く方法も復習。
すこしずつ憶えてきているようです。

DSC09324.jpg
↑これは京都らしいおうどんかも。

まあ、まだ一週間なのでボーッとすることも多い。
すこしずつ戻していきます。
透析患者の熱中症対応は難しいですね。
空調の管理をしっかりしないと・・・。
まあ、室温は、私のカメラで見に行くと室温が出ます。それとクーラーが動作しているかチェックできます。

DSC09326.jpg
↑やっぱり讃岐うどんより京うどんの方がいいなぁ・・・。

本当は、スマホで空調のコントロールもできると思いますが、クーラーを買い換えないといけなくなります。それはちょっとねぇ・・・・。

昨日は、父親お風呂にゆっくり入ったから気持ち良かったと思う。
パジャマも新だし・・・よく寝られることでしょう。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

介護の日々 [食]

今日は、もう金曜日になってしもた。
先週の土曜日、父親が退院し、家に帰った。
病院に二ヶ月入院していたのです。
96歳で二ヶ月入院するとかなりボケます。
いまだによくわかっていない。

DSC09239.jpg
↑エスタージマハルエベレスト 下鴨店「キーマカレーライスセット」

自分の身体の状態もよく理解していない。
でも週三回透析することになった。
やり出すと止められない。
病院のスタッフに、もし台風で京都市内に警報が出ても透析は休めないのです。
大地震になったらどうなるだろう?
透析をしないと体外に有害物質を排出できないのです。つまり尿毒症という状態になる。人間の腎臓ってすごい仕事をしていますね。

DSC09245.jpg
↑こういう場合、辛さは「激辛」を指定します。でも大したことない。

結構特別な公的手続きも必要で、区役所によく行きます。
左京区の区役所が遠い!
でも手続きをしないといけないのです。
今週、ずっと一日中走りまわっていた。
実家の掃除もしないといけない。
シンプルにしておかないと足を引っかけて転ぶリスクがあります。
車に乗るときもフラットしているのです。
食べ物も大幅に制限しないといけません。
水分も。
これから熱中症対応が大変かも。

DSC09240.jpg
↑サラダ

おまげに父親に最新のiPhoneを持たすのはいいのですが、電話で応答するのもおぼつかない。前の日、一日かけて説明した内容を次の日には忘れている。
三歩、歩むと忘れるという鶏のような状態・・・。
しかも、ランチを食べる時間がないのです。
今週は、ほとんど一日一食、カレーっぽいものが多い。

DSC09251.jpg
↑サンマルコ高島屋京都店「ハヤシライス」

もちろん写真を撮りにいったりする時間がない・・・。
ブログの内容が貧弱になってしまった。
すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感