SSブログ

ガジャル・ハルワ [カレー]

P1290983.JPG
↑豆のスープ

久しぶりのアショカのランチ。
しばらくご無沙汰だった。

P1290991.JPG
↑前菜、タンドリー2種、ライス、野菜

この日はランチのセットを注文。

P1290985.JPG
↑この日のカレーは珍しく魚介だった

P1290995.JPG
↑ナンは食べ放題。でも最近あまり食べないな。

P1290997.JPG
↑これはクルフィ、ミルクとエバミルクとアーモンドのアイスクリーム

P1290999.JPG
↑ガジャル・ハルワ(Gajar Halwa)
これが京都タイトルのニンジンのお菓子。
お祭りの時のお菓子なんだそうです。
いまの時期にぴったりなんです。

作り方を書いておきます。
●ガジャル・ハルワ
材料
・にんじん・・・400g
・牛乳・・・800cc
・砂糖・・・60〜70g
・アーモンド・・・10〜20g
・サラダ油・・・60〜80cc
・カーダモン(粒)・・・1粒

作り方
1.にんじんをざっとおろす

2.鍋に1、牛乳、砂糖をいれて火にかけ、水分がなくなるまで煮詰める。
特に水分がなくなってくると焦げるので注意。
※私は砂糖の替りに蜂蜜を使う。

3.別の鍋にサラダ油を熱し、2を入れる。
※私はバターやピーナッツオイルを使う。
※バターを使う場合は、ブールクラリフェの状態、つまり上澄みを使います。
 不純物があると焦げやすくなるので。

4.アーモンドを細かく砕いて加え、焦げつかないように気をつけて、弱火で10〜12分間炒める。

5.上にカーダモンを細かく砕いて散らす。
※私は最初からカーダモンをいれる、ついでにシナモンも少々いれる。それとレーズンもいれる。ピスタチョなんかを散らして食べるのもいいかも。

ちなみにニンジンはカロテン(ビタミンA)を多く含みます。
皮膚の角質化を防ぎ、潤いを与える。粘膜を強化するのでドライアイにも効果有り。
ビタミンAは、脂溶性なのでガジャル・ハルワのような料理法は体内でビタミンAの吸収がよいのです。いまぐらいの時期のような紫外線対策にもいいんです。
これをつくっておいて、パンに塗ったり、このままで食べたりするといいですよ。
ニンジンぎらいの子供でもニンジンだと気付かないぐらいなんです。
お試しください。

P1300002.JPG
↑マサラチャイ

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 カレー
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0