SSブログ

清水寺に薫る風が吹く [社寺・和菓子]

P1450536.JPG

昨日は、ちょっとだけ清水寺に行く。
往復と撮影で40分の超ショートカット。

P1060735.jpg

P1060804.jpg

ベランダ桜と同じで桜はもう散っていた。
でも結構昼間は観光の人がいた。
外国のお客さんより修学旅行のスイカのタネが多い。

P1060767.JPG

昼前の一瞬晴れた時だったので、いい雰囲気でしょ。

P1060800.jpg

風が薫るように感じられた。
昨日の夜は雨だったので空気も綺麗。
この後、家に帰った瞬間雨が降りました。

P1060744.jpg

なぜ清水寺に行ったかというと地主神社の黄桜を見に行ったのです。
地主神社のいわゆる「地主桜」の咲いているのは見たことがないのですよ。
地主桜は、小さいながらも、弘仁2年(811年)に嵯峨天皇が行幸した際、地主桜の美しさに3度車を返したことから「御車返しの桜」とも呼ばれるほどの銘木。

P1060747.jpg

現物を見てもそう銘木とも思えないのですが、ギリギリ咲いていました。
その隣の黄桜も咲いていました。でも小さいな。
この地主桜は、日本の桜にとって記念すべき桜なんです。
嵯峨天皇が桜を認めるまで、日本では、梅が一番だった。
でも嵯峨天皇が認めたということで桜にスポットライトが浴びた。
以来、日本人は桜を好きになった。
すごいでしょ。

P1060752.JPG

でもこの地主桜さんは、ちょっと元気がなかったな。
お参りの人の毒気に当てられたのかな・・・。

P1060785.JPG

新緑がきれいだった。
首が痛くなるほど、上を見ていました。
周囲の観光客には怪訝な顔をされたかも。

P1450345.JPG
↑長久堂「薫る風」

P1450373.jpg

P1450477.JPG
↑こなし、赤こしあん

Twitter→@kyo_otoko
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0